【米国発!Breaking News】ロス港に到着した日本の貨物から微量の放射線を検出。健康被害の心配は不要。

カリフォルニア州サンペドロのロサンゼルス港に到着した日本の貨物から微量の放射線が検出されたことが明らかになった。また、カリフォルニア州の各地でも大気から微量の放射性物質が観測されているが、いずれも健康被害の出る量ではないため心配する必要はないことを関係機関は強調している。KTLAニュースが3月26日報じている。

同港では先週末、日本から到着した貨物でそのコンテナから普段より多い量の放射線が検出された。税関職員などは、今後も放射能汚染に関して監視を続けるが、現在のところ事前の注意や予防措置を行う必要はないとしている。

また、環境保護局によると、サンディエゴ、ラスベガスなどに設置されているモニターが普段より高い数値を示してはいるが、太陽や岩石など自然界で放射される線量に比べれば大幅に低いため、冷静に受け止めるよう強調した。
(TechinsightJapan編集部 あきながまさこ)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月30日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。