【EU発!Breaking News】オオカミに襲われかけた親子、危機一髪で逃れるも、飼い犬が犠牲に。(スウェーデン)

ストックホルム北部の町Norrtäljeで17日早朝、女性が自分の子供と飼い犬と散歩中、オオカミに襲われる事件が発生した。

女性が娘と、タイソンという名前の飼い犬と一緒に散歩をしていたところ、2頭のオオカミが突然女性らの前に立ちふさがった。
かわいそうなことに、タイソンはその内の1頭に喉元を噛まれ、森の中に連れ去られてしまった。そうしている間に女性は、もう1頭のオオカミの注意がベビーカーに向いたことに気がついた。そのため彼女は大声で叫び、人が住む居住地の方角に走って逃げたのだが、これが効を奏したのか、オオカミはそれ以上女性を追うことなく、仲間の跡を追って森の中へ姿を消した。

スウェーデンのオオカミが棲息する地区では、近年ペットや家畜が襲われる事件が多発しており、人間に危害を加える可能性も生じているため、狩りによる頭数削減が強化されている。だが現在スウェーデンに棲息しているオオカミの数は約200頭と少なく、そのため動物保護団体はオオカミの狩猟禁止と頭数拡大を主張している。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月18日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。