【イタすぎるセレブ達・番外編】エリザベス女王が、ウィリアム王子とケイトさんが、踊って入場するロイヤルウエディング!? 英パロディCMが話題に。

【イタすぎるセレブ達・番外編】エリザベス女王が、ウィリアム王子とケイトさんが、踊って入場するロイヤルウエディング!? 英パロディCMが話題に。
英Tモバイル社のロイヤルウエディングCM
チャールズ皇太子が、エリザベス女王が、そしてウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんが、バージンロードを踊りながら入場!? 29日に迫った英ロイヤルウエディングのパロディCMが登場し、話題になっている。

このCM『The T-Mobile Royal Wedding』は、英携帯電話会社、Tモバイルが15日にユーチューブ上で公開したもの。本番かと見紛うばかりの結婚式のパロディCMだ。ただし背景に流れるのは、おごそかなクラシック音楽ではなく、男性ポップグループ「イースト17」の曲。チャールズ皇太子とカミラ夫人、エリザベス女王夫妻、ハリー王子、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんら、全てそっくりさんを使い、彼らがグルービーかつファンキーに、バージンロードを踊りながら登場する。見守る列席者も手を叩いたり、入場者と共に踊ったりノリノリである。

商品宣伝などは全く登場せず、新郎新婦が入場し終わると「One's Life is for Sharing(ひとの人生はシェアするためのもの)」というフレーズが表示された後、Tモバイルのロゴが現れ、初めてCMだと気づくという仕掛け。ユーチューブ上では、20日11時現在で再生回数が620万ビューを超えるヒットとなっている。

実はこれ、ユーチューブ上で09年7月に大ヒットした、アメリカ人カップルの結婚式の入場ダンス『JK Wedding Entrance Dance』にアイデアを借りたもの。ビデオではジル・ピーターソンさんと、ケビン・ハインツさんという若い2人の一般人カップルが、友人らと共に、クリス・ブラウンの曲『フォーエヴァー』に乗って、バージンロードをファンキーに踊りながら入場する。ミネソタ州の教会で撮影されたビデオは、再生回数6400万ビューを超え、新郎新婦はさまざまなメディアに引っ張りだことなった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年4月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。