【イタすぎるセレブ達】ロイヤル・ウェディングで超浮いた! いとこのベアトリス王女の帽子がスゴイ。

ロンドンはウェストミンスター寺院で4月29日に行われた、英国のウィリアム王子(28)とケイト・ミドルトンさん(29)の結婚式。招待を受けた王族やセレブが揃い踏みする中、ベアトリス王女のファッションがスゴかった。

こちらは英紙『デイリー・メール』電子版が紹介した、同寺院に到着した際のベアトリス王女(22・右)と妹ユージェニー王女(21・左)の写真である。2人は女王エリザベス2世の次男、ヨーク公アンドルー王子とサラ(セーラ)・ファーガソン元妃の間に生まれた王女で、ウィリアム王子とはいとこに当たる。

ユージェニー王女はヴィヴィアン・ウェストウッドの、そしてベアトリス王女はヴァレンティーノのクチュールをそれぞれトータルで選んだ様子。顔は父アンドルー王子に似ているが、髪は母譲りの赤毛というベアトリス王女は、リボン(不動明王のわけはない)をモチーフにした帽子がかなりユニークである。

ユージェニー王女の帽子も目を引くが、かつての貴婦人たちのように正装した時は帽子に凝るのが普通。このロイヤル・ウェディングに参列した女性たちは、老若を問わず派手な羽根飾りやコサージュをあれこれと付けた帽子をお召しであったため、違和感はない。

ところで彼女たちの母親で、いまだに「ヨーク公爵夫人(Duchess of York)」の称号で呼ばれるサラ(セーラ)・ファーガソン元妃について。彼女は結婚6年で娘たちがまだ幼い頃、数々の男性と浮気していたことがバレてアンドルー王子と離婚した、なかなかのビッチである。

現在はニューヨークでダイエットに関するビジネスや慈善活動に専心しているが、英タブロイド紙に “元夫であるアンドルー王子に直接会わせてあげるから紹介料を” などと話を持ち掛けていることをすっぱ抜かれ、見事に権威を失墜してしまった。
画像および参考:dailymail.co.uk
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月1日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。