【エンタがビタミン♪】「仕事柄だから…」。やっぱり常識を超える! 水無昭善が数々の霊体験を告白。

水無昭善は「おネエすぎるお坊さん」としてメディアにも登場して人気だが、本業はお寺の住職である。その関係で彼は何度も霊体験をしているというのだ。

15歳から仏教界に入った水無昭善は23歳の若さで密教の最高位とされる阿闍梨となった。すでに中学生の頃から周囲から頼られたという彼は今も、相談の依頼なども多く住職として多忙な日々を過ごしている。
その水無昭善が4月21日に放送されたテレビ「ダウンタウンDX」で、その常識では考えられない霊体験を話して周囲を驚かせた。

水無昭善は「職業柄(霊に)会うことが多い」と言う。彼の夢に貧乏神が出てきたことがある。髪を振り乱して、シミだらけの白い着物姿の男だった。
なんとその貧乏神が彼のパソコンを持って行こうとしたのだ。水無昭善は夢の中で念仏を唱えると貧乏神はパソコンを床に落として「クソッ!」とつぶやいて去ったのだ。
すぐに目が覚めた彼は急いでパソコンを確認したところ『ウイーン』と音を立てるだけで動かず、壊れてしまっていた。貧乏神は夢ではなく実際に部屋に来ていたのだろうか。

またある時は水無昭善がお寺の用事で出かけた先でホテルに泊まった時のことだ。彼は部屋に入ると天井に“落武者の霊”がいることに気づいた。
何度かそういう経験をしている彼は「あ~いる~」とうっとうしく感じたがそのまま眠ることにした。しかしその落武者の霊は、部屋の中を動き回ると壁を叩いたりして眠らせようとしないのである。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年5月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら