女優アリシア・シルヴァーストーン(34)が5日の子供の日に、無事男児を出産。ちょっと風変わりな名前を付けた。

05年にバンド「S.T.U.N.」のリード・シンガー兼俳優のクリストファー・ジャレッキ(40)と、シエラネバダ山脈のタホ湖で結婚式を挙げたアリシア。今年1月に妊娠を発表し、写真のようなはち切れんばかりのお腹をパパラッチの前にさらすなど、幸せ一杯だった。

5日午前7時50分、7ポンド15オンス(3600グラム)の元気な男の赤ちゃんを産んだアリシア。代理人が声明文で「ママとパパは美しいベイビーボーイに完全に恋に落ちています。」と発表した。さて、気になる名前はというと、ちょっと変わっていて、ベア・ブルー(Bear Blu)君と名付けられたという。名前の由来は明らかにされていないが、「青い熊」という意味の名前は、他に類を見ないもの。

この名前、さまざまなメディアで「ヨギ・ベアーかよ!?」とか、「学校に入ったら間違いなくいじめられるだろう。」などと不評だ。先月30日に出産した歌姫マライア・キャリーが、産まれた双子に「モンローちゃん」と「モロッカン君」という風変わりな名前をつけ、世間から「何だそりゃ!?」という反応を浴びているが、それと似たような状態である。

「2歳の頃から赤ちゃんが欲しかった。自分は母親になると運命づけられていると思う。」と語っていたアリシア。菜食主義者として『The Kind Diet』というレシピ本を書き、同名のブログを運営、オンライン菜食主義のフォーラムを主催しているが、「青い熊」君もベジタリアンで育てる予定なのだろうか?
(TechinsightJapan編集部 ブローン菜美)