【イタすぎるセレブ達】仏ファーストレディーのカーラ・ブルーニさん、やっぱりオメデタ! サルコジ大統領再選に追い風か?

【イタすぎるセレブ達】仏ファーストレディーのカーラ・ブルーニさん、やっぱりオメデタ! サルコジ大統領再選に追い風か?
仏サルコジ大統領と夫人のカーラ・ブルーニさん
元スーパーモデルでポップ歌手でもあるフランスのファーストレディー、カーラ・ブルーニさん(43)の妊娠について、夫のニコラ・サルコジ大統領(56)の実父が、事実を認めた。

4月にはゆったりめの服装で公の場に姿を現したり、超音波検査を受けに訪れたところが目撃されたり、妊娠の兆候がそこかしこに表れていたブルーニさん。答えはやっぱり「ウイ!」だった。

サルコジ大統領の実父パル・サルコジさん(82)がドイツのタブロイド紙『ビルト』に息子と義理の娘について「彼らは赤ちゃんの性別について事前に知りたくはないそうだ。でもきっと女の子だと思う。きっとカーラのように美しい女の子だね。」と語り、事実を認めた。

ブルーニさんは先週、カンヌ映画祭を「個人的かつプロフェッショナルな理由」から欠席すると発表し、妊娠の憶測にさらなる拍車をかけていた。ブルーニさんはウッディ・アレン監督の『Midnight in Paris(原題)』にカメオ出演し、プレミア上映のレッドカーペットに現れる予定だった。

「プライベートについてはコメントしない」として、サルコジ大統領オフィスからの公式発表はないが、ブルーニさんの43歳での高齢出産についても配慮している模様だ。出産は、来年春の仏大統領選挙のちょうど数か月前の10月頃だろうとも言われる。そうなれば「家族重視」のイメージを夫妻に与える出産は、選挙戦にプラスに働くだろうと見る人も多い。

折しも仏大統領選で、サルコジ氏の最大のライバルと臆されていたIMF(国際通貨基金)のドミニク・ストロスカーン元・専務理事(62)が、米ニューヨークのホテルの女性客室係に対する性的暴行容疑で逮捕されたが、それと時を同じくしての夫人の妊娠判明について、英『テレグラフ』紙は「偶然ではなく、戦略的に義父を使って情報を漏らししたのではないか?」と憶測する専門家の意見を紹介している。

ブルーニさんには元夫との間に10歳の男の子がおり、サルコジ大統領にも最初の妻との間に息子が2人、2度目の妻との間に14歳の息子がひとりいる。サルコジ大統領は08年、前妻と離婚してたった4か月後にブルーニさんと結婚したが、今回が二人の第一子となる。在任中の仏大統領の夫人が出産するのは、仏史上初めて。もし来年春に大統領が再選されれば、Wオメデタということになる。
(TechinsightJapan編集部 ブローン菜美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月21日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。