4人の子に恵まれながら結婚25年にして破局。元家政婦に隠し子を産ませていた件で、今や全米市民を敵に回した感のある「スパーミネーター」ことアーノルド・シュワルツェネッガー
今、一緒にいてくれる仲間と言えば…!?

こちらでもお伝えしているが、グアテマラ出身でファミリーに20年も仕えた元・家政婦、ミルドレッド・パトリシア・バエナさんとの間に隠し子が誕生し、今年1月までずっと秘密にしていたシュワ。彼の次男と隠し子がたった5日違いで誕生という、何とも不甲斐無い父親である。

そんなシュワが11日、自宅のあるブレントウッドのBrentwood Country Martというオシャレなモールのカフェ、「Le Pain Quotidien」で友人数名と談笑している所をキャッチされた。だが店を出ると、そこから先は身長188cmもあるシュワが小さく見えるこの巨漢と一緒。友人? ボディーガード? その後も度々彼と行動を共にしているというので、恐らく両方を兼ねているのであろう。

ちなみに今後の離婚協議(ヘタすれば裁判にも発展か)に向け、妻マリア・シュライヴァーがハリウッド・セレブの離婚ならお任せという敏腕弁護士、ローラ・ワッサー(42)を雇ったことが判明した。


この女性弁護士の得意分野は “Family Law”。アンジェリーナ・ジョリー、ライアン・レイノルズ、アシュリー・シンプソン、ブリトニー・スピアーズクリスティーナ・アギレラなどが顧客であり、特に未成年の子の親権争いと養育費請求に強いと言われている。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)