【イタすぎるセレブ達】バラードの名曲 “You Light Up My Life” の作曲者は連続レイプ犯! 公判を前に自殺。

第50回アカデミー賞にて歌曲賞を受賞した、1977年の映画『マイ・ソング』のテーマ曲 “You Light Up My Life”。日本では “恋するデビー” という、歌手デビー・ブーンにちなんだタイトルとなって大ヒットした。この名曲を世に放った作曲家、ジョセフ・ブルックスが73歳にしてこのほど自殺。そのショッキングな理由とは…。

22日、NYマンハッタンはアッパー・イーストの高級アパートにて、頭にビニール袋を被り、ボンベからヘリウムガスをホースで吸いこんで自殺を図ったブルックス。アパートに訪ねて来た友人により、すでに息絶えた姿で発見された。写真は遺体搬出の様子である。

遺書が残されていたとニューヨーク市警は発表しているが、“法的理由により” 内容は明らかにされていない。というのも、本来であればブルックスはこの後、2009年に起きた連続婦女暴行事件の容疑者として公判を控えていたのだ。

作曲家であるばかりか、映画監督や脚本家としても活躍してきたブルックスは、全米の大都市で展開されている広域ローカル情報交換サイト “Craigslist” に、しばらく新人女優の募集情報を投稿していた。交通費はブルックスが負担という好条件に各地から若い女性が集まったが、彼はお気に入りの子をアパートの自室に誘い入れ、オーディションと称してベッドシーンを強要していたという。なんという職権の乱用であろう。

写真円内は2009年6月、その連続婦女暴行事件の容疑者として逮捕された時のブルックスである。全盛期の頃の彼はとても理知的な雰囲気であったが、ずいぶんとその人相が悪くなっていたことに驚きを隠せない。ちなみに彼の息子ニコラスも、昨年12月に元のガールフレンドであった女性をホテルのバスルームで殺した罪に問われている。

『You Light Up…』は、誰もが1度や2度は耳にして来たバラードの名曲である。カバーしたポップ・アーティストは数知れず、結婚式でこの曲を使ったと言う人も多い。こちらはYouTubeに公開されている、人気歌手リアン・ライムスが歌ったものである。 
http://www.youtube.com/watch?v=A1p2LmQJzZM
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年5月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。