【中東発!Breaking News】密造酒飲酒による死亡事故多発。違法業者22人が逮捕される。(トルコ)

トルコには、ブドウから作られるラクと呼ばれる蒸留酒があり、広く親しまれているが、一方で密造されたラクを飲み死亡する事件が絶えず、問題となっている。

このように密造酒が製造される背景には、トルコの高い酒税があり、それから逃れるために密造酒を製造し、販売する業者が後を絶たないためである。また、こうした密造業者に対する警察の取り締まりがあまり機能していないことも、問題を更に助長させている。

トルコの密造酒には、メチルアルコールなど人体に深刻な影響を及ぼすものも混ぜられていることが多く、これが死亡事件へと繋がっているのだ。密造ラク飲酒による死亡者はトルコ人だけでなく、トルコを旅行する外国人旅行者の間にも発生している。実際、先月末にロシア人旅行者4人が密造ラクを飲み死亡しており、この事態を重く見た政府は、監視と取り締まりの強化を言い渡している。

その後警察は、トルコ南部の都市メルスィンにある密造酒製造所を捜査、7000もの密造ラクを押収し、密造酒業者や関係者22人を逮捕した。またメルスィンだけでなく、イスタンブールやアンタルヤにも密造酒製造に携わっていた逮捕者が出ているという。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年6月9日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。