5日、ユニヴァーサル・シティの「ギブソン・アンフィシアター」にて開催された、“2011 MTV Movie Awards” で、超美脚娘を一人発見した。

それが売り物であるモデルさんは別として、若手セレブの最近の美脚5傑について、【イタすぎるセレブ達】的にはクリステン・スチュワートセレーナ・ゴメス、テイラー・モムセン、テイラー・スウィフトを挙げたい。そして、残りはあと1人分という空席がようやく埋まった感じだ。

5日の “MTV…” のレッドカーペットでひと際目を引いたのは、22歳のイギリス出身の女優ガブリエラ・ワイルド。ショートパンツからまぶしくも長過ぎる足をまっすぐに伸ばして立っている。

彼女は、05年のBBCのドラマ『Doctor Who』で有名になったTV女優だが、09年には『セント・トリニアンズ2』で映画デビュー。また今年10月に全米公開となるオーランド・ブルームミラ・ジョヴォヴィッチ主演の宮廷ロマンス映画、『The Three Musketeers(邦題:三銃士)』では “コンスタンス” という娘の役で出演している。

徐々に日本でもファンが広がりそうな気配だが、ただしこの美脚を宮廷モノで活かせるのかどうか、勿体ないという気がしないでもない。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)