【エンタがビタミン♪】松本人志が明かす。映画「さや侍」で主演の野見隆明と共演者の会話を禁じた本当の理由。

松本人志監督の映画「さや侍」で主演する野見隆明は、松本が素人をスカウトしたことが話題となっている。そして主演の彼には監督名さえも明かされずに撮影に入ったという話もあるのだ。

以前、深夜番組で松本人志は野見隆明に目をつけた。素人がマウンテンバイクなどにチャレンジする番組だったが、彼は誰よりも積極的にチャレンジしていたのが頭に残っていたのだ。映画「さや侍」ではその彼の演技が予想以上に素晴らしく試写会でも好評を得たのである。

テレビ「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングのコーナーには6月9日、10日と続けて映画「さや侍」つながりのゲストが登場した。女優のりょうと、監督松本人志だ。三味線のお竜を演じたりょうは松本人志独特の撮影現場の様子を語った。松本は主演の野見隆明に台本も渡さずに監督が松本だということも一切伏せて撮影に入った。さらには「誰も野見さんと話したらいけないんです」と会話さえも禁じられていたと言うのだ。

その理由は翌日出演した松本人志により説明された。松本によると「一般のフリーターに『目の前の子どもを笑わせろ』と演じさせた。ストーリーでは笑わせないと切腹となるが、本人はそれは知らずに笑わせないと『助監督から怒られる』からやっている」という状況で撮影を行い、「ドッキリというかドキュメンタリー」風にして野見隆明の良さを引き出そうという狙いだったと語った。試写会では中盤から観客が涙する状況で「僕の映画としては評判がすこぶるいい」と意外な評価に松本も戸惑っていたほどだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 松本人志 Amazon prime
  2. 松本人志 twitter
  3. 松本人志 ダウンタウンなう
松本人志のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年6月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「松本人志 + 映画」のおすすめ記事

「松本人志 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「松本人志 + 指原莉乃」のおすすめ記事

「松本人志 + 指原莉乃」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュース

次に読みたい関連記事「ダウンタウン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら