【イタすぎるセレブ達】アンジェリーナ・ジョリー、なんとコメディ映画に挑戦か。

【イタすぎるセレブ達】アンジェリーナ・ジョリー、なんとコメディ映画に挑戦か。
アンジェリーナ・ジョリー、2013年公開予定のコメディ映画に出演か。
女優アンジェリーナ・ジョリー(36)が、2013年公開予定のデヴィッド・O・ラッセル監督による新作、『The Silver Linings Playbook(原題)』に出演する可能性が出てきた。ジャンルはなんとコメディ、アンジーは新たな境地を開拓か。

まぁ、あの『Mr.&Mrs.スミス』もコメディのエッセンスたっぷりのアクション映画であったし、『カンフー・パンダ』シリーズでは “マスター・タイガー” の声優を務めている。アンジーがコメディ作品に出演したとしても、そう不思議はないのかも知れない。

『The Silver Linings Playbook』の主演男優は、マーク・ウォールバーグということですでに決定している。彼とラッセル監督は1999年の『スリー・キングス』以来の仲良しで、2人は昨年にも『ザ・ファイター』を大ヒットさせた。

気になる新作のストーリーだが、そうハチャメチャなものではない。パット・ピープルズ(ウォールバーグ)は精神を病んでしまった元高校教師。4年にもわたったその入院生活も、本人は「ほんの数か月のこと。神は自分に幸せな人生を演じさせてくれるはず」と信じており、しかし退院すると妻ニッキの姿はない。彼女の愛を取り戻そうと決意するが、未亡人ティファニーに出会ったことでひょんな展開に…だそうだ。

アンジーがオファーを受けている役は果たしてニッキなのか、それともティファニーなのか。やはり妖艶な未亡人ティファニーがお似合いか。

ちなみに『NYポスト/Page Six』は、ラッセル監督がこの作品に関し、ロバート・デ・ニーロとも面会していることを報じている。あの大ヒット・コメディ映画『ミート・ザ・ペアレンツ』で分かるように、彼の出演があればコメディでありながら家族、人間の情愛が漂う作品になることは請け合い。アンジーも喜んで出演を引き受けそうな気がするが、いかがであろうか。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ガーナー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェニファー・ガーナー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ニコール・キッドマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「クリステン・スチュワート」のニュース

次に読みたい関連記事「クリステン・スチュワート」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年6月17日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。