【アジア発!Breaking News】拾ったメモリーカードに盗撮映像。自首したのは警察官。(台湾)

18日、動画サイトに「一緒に嘉義の盗撮犯を捕まえよう」というタイトルの動画がアップされた。嘉義市の駅でメモリーカードを拾ったネットユーザーが、カードの内容が盗撮映像だったことから、ネットユーザーたちの力で犯人を割り出そうと考えたのだ。しかし19日夜、警察が調査に乗り出す前に犯人が自首したという。盗撮犯は嘉義市の警察官の男だった。

メモリーカードの映像では、警察官の男は靴の先に小型カメラを仕込み、果物店で買い物をしている女性の後をつけ、3度近づきスカートの中を盗撮。さらに、被害女性の顔も撮影していた。

自首した警察官は、失くしたメモリーカードがネット上に流されていることを知り、映像の中に自分の車のナンバーも映っていることから、逃げられないと思ったと話している。

法律上、盗撮犯を捕まえるためとはいえ盗撮映像を公開してしまったのは問題である。しかし、頼みのはずの警察が犯人となれば、市民は一体誰に安全を託せばよいのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年6月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。