【エンタがビタミン♪】「やる以上は『アバター』を越える」。映画『トランスフォーマー』第3弾プレミアでマイケル・ベイ監督がコメント。

【エンタがビタミン♪】「やる以上は『アバター』を越える」。映画『トランスフォーマー』第3弾プレミアでマイケル・ベイ監督がコメント。
人気映画『トランスフォーマー』シリーズの3作目『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のワールド・プレミアが6月23日にモスクワ国際映画祭で行われた。

マイケル・ベイ監督により実写化された『トランスフォーマー』シリーズは1作、2作とメガ・ヒット作品となった。今回の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』に関してはあのスティーブン・スピルバーグやジェームズ・キャメロン監督から「3Dで撮影すべき」と助言されて作成したと言う。この日6月23日に開催された、第33回モスクワ国際映画祭のオープニングとしてそのワールド・プレミアが行われたのだ。

映画『アバター』のジェームズ・キャメロン監督から勧められた3D映画だけに、それと同じ最新の3Dカメラをロケ現場にまで投入して撮影を行ったとマイケル・ベイ監督はインタビューに答えた。また「やる以上は『アバター』を越えるレベルにしなければなりません」と撮影にかけた意気込みを話してもいる。実写撮影に3Dカメラを使用したことからこれまでに比しても非常に困難な撮影の連続だったようだ。

この日のプレミア会場には主演を務めるシャイア・ラブーフや新ヒロインのロージー・ハンティントン=ホワイトリーらも参加して華やいだ。ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは貴族の家系の英国のモデルでUSマキシム誌で現在最も美しい女性に選ばれており、本作の話題となることは間違いない。彼女は「この映画のVFXは別次元です。とても特別な映像を見ることができます」と映画の作成に触れた。また、シャイア・ラブーフは「最後の1時間のアクションと3Dは、史上最高に

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年6月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。