【米国発!Breaking News】空港の保安検査で95歳の女性のおむつを脱ぐように指示。(フロリダ州)

空港のセキュリティチェックにおける手で行う身体検査、いわゆるパットダウンは最近、物議をかもしているが、フロリダの空港で米運輸保安局(TSA)の係官から95歳の女性がおむつを外すよう指示されていたことが問題になっている。家族が苦情を訴え、ツイッターを通して騒ぎが大きくなったことから、TSAは26日、「行為は、きめられた手順に従った正当なもの」というコメントを発表している。KTLAニュースが6月27日報じた。

事の起こりは、18日。ジーン・ウェバーさんはミシガン州の介護施設へ入居する予定の母親と共に、フロリダ州のデスティンフォートウォルトンビーチ空港を出発する便に乗ろうとしていた。

ウェバーさんによると、母親はセキュリティチェックでパットダウンを受けた後、別室に連れて行かれ、さらに検査を受けた。ウェバーさんは係官から、(母親の)足に不審物があり、判別ができないとの説明を受けたが、その後、身につけているおむつが濡れて固くなっておりチェックを行うため、おむつを脱がすよう指示されたという。

ウェバーさんはCNNの取材に対し、「彼らは正しいことをしたのだろうが、まっとうなこととは思えない。適正な手順だということは分かるが、手順には変更が必要」と話している。
(TechinsightJapan編集部 あきながまさこ)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年6月29日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。