【イタすぎるセレブ達】サルマ・ハエックの夫には、リンダ・エヴァンジェリスタとの間に4歳の隠し子がいた!

女優サルマ・ハエック(44)の夫の仏ファッション実業家、フランソワ・アンリ・ピノー氏(49=写真左)が、スーパーモデルのリンダ・エヴァンジェリスタ(46=写真円内)の4歳になる息子の父親だったことがわかった。

06年10月にリンダが産んだ息子のオーガスティン・ジェームズ君は、今や4歳。父親の素性については以前ピノー氏の名前が挙がっていたものの、リンダ側はこれを否定し、「ニューヨーク在住の建築家」だとしていた。しかしここに来てリンダがニューヨークの家庭裁判所に、ピノー氏を相手取って養育費の請求を求める訴えを起こしたことから、秘密だった父親の素性が明るみに出た。

グッチ、イヴ・サンローランなど高級ブランドばかりを傘下に持つ仏ファッション業界流通大手のPPR社のCEOであるピノー氏は、06年初めにリンダとの間に関係を持ち、リンダが妊娠した。そのたった数か月後の同年5月ごろには、ピノー氏がメキシコ生まれのラテン系女優、サルマとの関係を公式にスタート。06年末にはサルマが妊娠し、07年3月にはピノー氏がサルマとの婚約を発表した。

リンダとの隠し子、オーガスティン君が産まれたのが06年10月で、サルマの娘のヴァレンティナちゃん(3)が産まれたのが07年9月だから、ピノー氏はわずか1年足らずの間に2人の美しい女性と「婚外子」を作ったことになる。口説き上手なのか、それとも何かスゴいテクニックがあるのか、やっぱり彼の持つお金のオーラに魅了されるのか…。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク