「ブラック・アイド・ピーズ」の紅一点、ステイシー・ファーガソン(ファーギー=36)の夫で俳優のジョシュ・デュアメル(38)が、モデル上がりの超Hotな美人女優に夢中になってしまったようだ。

“性懲りもなくまたコイツの病気が…” という話ではあるが、イケメン過ぎる夫を持つと女は苦労が絶えない。
ファーギーのようなブーンブーン美女と結婚しても、なおも目移りが激しい男ジョシュ。浮気相手の中には、タブロイド紙に「妊娠した」と訴え出たストリッパーまでおり、夫妻は昨年1月、「結婚式のやり直し」をするに至っている。

そんな浮気っぽいジョシュについて、妻ファーギーがしばらく心配していると言われていたのが、『トランスフォーマー3(Dark of the Moon)』の共演者で、この作品で女優デビューを果たした下着モデル、ロージー・ハンティントン・ホワイトレイ(24)。映画は先月下旬から世界各地で公開となっており、現在2人は共演者やマイケル・ベイ監督らとともにプロモーションで忙しい。

そのような中、この度訪れたブラジルはリオ・デ・ジャネイロで、ジョシュとロージーの関係がいよいよ怪しいと米タブロイド紙『ナショナル・エンクワイアラー』が報じている。ロージーと交際中のアクション俳優ジェイソン・ステイサム(38)が知ったら、ファーギー同様に怒りそうな話だ。


共演者同士、親しくても当然と思われるが、この美男美女の関係が騒がれるのは今回が初めてではない。今年2月にフロリダ州デイトナビーチで行われた、有名なカーレース「Nascar/Daytona 500」のグランド・マーシャル(最高司令官)をベイ監督と共に務めたのだが、その際はステイサムの同行がなかったせいか、ジョシュとロージーが妙にベッタリだと話題になっていたのだ。

独占するにはあまりにも美しすぎるロージーと、超イケメン・プレイボーイのジョシュ。多忙な身ではあろうが、恋人ステイサムも妻ファーギーも、今からでも『TF3』のワールド・プロモーション・ツアーに同行するしかない!?
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)