【EU発!Breaking News】火事から逃げる子供達の命を救ったのは、隣人からのトランポリン。(独)

ドイツ南部の町エルクハイムにある民家で、先週土曜日に火事が発生した。その家に住む家族の子供2人が逃げ遅れて家に取り残されてしまったのだが、隣に住む2人の女性が咄嗟に機転を利かせ、子供達に怪我をさせることなく無事救出した。

子供達が取り残されていた部屋は家の2階にあった。つまり部屋から地面まではやや距離があり、子供達が飛び降りると怪我をする可能性が非常に高かった。
そこで女性らは、子供達が怪我をすることなく窓から脱出できるよう、自分の家からトランポリンを持ち出し、部屋の窓の下に設置したのだ。
トランポリンを見た子供達は、多少の高さがあっても飛び降りる気になることができただろう。その上に飛び降りるよう指示された子供達は躊躇することなく窓から飛び降り、怪我をすることなく火の手が回る家から脱出することができた。

民家の隣に接する作業小屋から発生したこの火事の広がりは大きく、200名以上もの消防士が出動し、被害総額は約15万ユーロ(約1700万円)にも上るものとなった。
だが火事による死亡者はおらず、負傷者も子供達の父親が煙を吸い込み軽傷を負った程度で済んだのは、不幸中の幸いだったと言えるだろう。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年7月20日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。