AKB48秋元才加がテレビ「笑っていいとも!」の企画で7月20日(水)にレディー・ガガに扮して登場した。彼女が着ていたのはお腹を見せた大胆な衣装だったのだ。

先週、7月13日の「笑っていいとも!」ではタモリの提案した『秋元&阿部ガガ化!』が今週のテレビ欄に載る企画に決定した。それを受けて登場したのがレディー・ガガに扮した秋元才加と阿部知代アナだったのだ。47歳の阿部アナが大胆に変身したのも見ごたえがあったが、それ以上に注目を浴びたのが秋元才加の姿だった。彼女は先日来日した際のレディー・ガガを真似て目の上に大きな『目の画』を描いており、金髪に黒で統一したパンツタイプのロックファッションを見せてくれた。さらにウエスト部分は大胆に露出させており、ヘソピアスをつけていた。

「秋元ちゃんイケテルよ!」とレギュラー陣から声が掛かると秋元も嬉しそうだった。提案者のタモリは「想像以上にイイ!」と感心して秋元のヘソピアスを指差して「それ、つけたの?」と尋ねると「元々つけています」と秋元は答えていた。

タモリが「腹筋割れてるんじゃない!?」とその鍛え抜かれた身体に気づくと秋元は「そう、腹筋われてんの!」とお腹をさすって照れていた。彼女の腹筋は確かに割れており、それに気づいた観客からも「うぉー!」、「かっこいい!」と歓声が上がったのだ。

合気道の有段者でもある秋元才加は他にもスポーツ経験は多く、最近では東京マラソン2011を完走したことが記憶に新しい。一般に女性は男性に比べて鍛えても筋肉が目立ちにくいといわれるが、腹筋が割れていることから彼女がいかに身体を鍛えているかが分かるというものだ。レディー・ガガ化よりも腹筋とヘソピアスが目立った秋元才加だった。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉