【EU発!Breaking News】被害総額1200万円!ステンレス製のトイレのドアが盗まれる。(独)

ブランデンブルク州のアウトバーンにあるいくつかのサービスエリアのトイレから、ステンレス製のドアが盗まれているのが発見された。一見するとおかしなこの盗難事件の裏には、実は犯人による明確な狙いがあったようだ。

盗難の被害に遭ったのはブランデンブルク州のアウトバーン12号線上にある5つのサービスエリアと休憩所で、警察が受けた通報の結果、合わせて20ものトイレのドアが盗まれたことが明らかとなっている。

トイレのドアが盗まれるとは、何やら滑稽なこの盗難事件ではあるが、サービスエリア用トイレのステンレス製ドアを製造する会社によると、ステンレス製品の盗難事件は過去に何度も発生しており、従って今回の事件も起こり得ることであったという。確かに、ドイツのステンレス製のトイレのドアは大変大きく厚さもあるため、これが20もの数に上ると被害総額も大きいものになるだろうということは想像に難くない。実際、今回の盗難による被害総額は何と11万ユーロ(約1200万円)にも及んでいる。

これだけ大きいものが盗まれたとなると何か痕跡が残りそうなものだが、残念ながら犯人の手がかりは未だにつかめてはいない。警察は捜索を進めると同時に目撃情報の提供を呼びかけている。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月2日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。