【アフリカ発!Breaking News】「母さんが亡くなったのはお前のせいだ!」と遺族が看護師をパンチ!病院から訴えられる。(南ア)

南アフリカのハウテン州にある病院で、亡くなった患者の家族が看護師にパンチを食らわした。亡くなったのは病院のせいだという。

患者が亡くなるたびにパンチを食らっていたらきりがない。病院で働く者の正直な気持ちだろう。

被害に遭った看護師は、患者が亡くなったのでその家族を病室へいざなった。家族は自分たちの母親が亡くなったことに嘆き悲しんでいたが、突然一人の息子が「母親が亡くなったのはお前のせいだ!」と、いきなり看護師に殴りかかった。

この病院は南アフリカでも有名な大病院「クリス・ハニ病院」で、貧しい人々が病院へやってくる。また医師側も、あらゆる病状を経験できるため、世界中からこの病院へ研修しに来るのだ。

ハウテン州の保健省は看護師を殴るという行為は明らかに『暴行』であり、黙認できないとしている。また、こういったケースは病院で働いている人々に恐怖を与えることとなる。「質の高いヘルスケアを提供するのに必要不可欠な医師や看護師などは、こういう状況下では守られるべきである。」とし、警察へ立件することとなった。殴られた看護師は、精神的ケアを受けている。

家族を失う悲しみを人のせいにして暴力的になってはならないし、病院スタッフもそれに怯えて仕事をするわけにはいかない。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年8月2日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。