【米国発!Breaking News】宝石店で、77万円相当のダイヤモンドを犬が食べちゃった!(ジョージア州)

米南東部ジョージア州のアルバニーで、1万ドル(約77万円)相当のダイヤモンドの原石を、宝石店の飼い犬が食べてしまうという騒動があったが、後に無事回収された。

この犬の名前は、ハニー・バン(Honey Bun)といい、ポメラニアンのオス犬。アルバニーにあるジョン・ロス宝石店の「看板息子」として、普段から店の中を駆け回り、お客達に愛されていた。常連のお客の中には、ハニー・バンのために、おやつをバッグにしのばせて店にやってくる人もいたそうだ。

地元TV局『WALB』によると、事が起きたのは今月8日ごろのこと。オーナーのチャック・ロバーツさんが、デスクの上でルース・ダイヤモンド入りの袋4つを出し入れしている時に、お客が店を訪れた。チャックさんは接待のために椅子から立ち上がり、その場を少しの間外したが、帰って来てみるとデスクの上の袋の1つがなくなっていたという。袋にはそれぞれ、各1カラットの大きさのイヤリング用のダイヤモンド2つが入っており、1万ドル(約77万円)相当の価値があった。

辺りを見回すと、床には空の袋が1つ落ちており、すぐに飼い犬のハニー・バンを疑ったという。「良く見回しましたが、どこにもダイヤモンドは見つかりませんでした。だから、すぐにハニー・バンが食べたのではないかと思ったんです。」とチャックさん。

その後、チャックさんの妻で宝石店の共同オーナーであるアンさんが、通りの向かいにある獣医のもとへハニー・バンを連れて行き、レントゲンを撮るとお腹の中に2つの影が見えた。これで犬が飲みこんだことは間違いないと特定された。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年8月26日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。