【エンタがビタミン♪】「本当に“残念”だったのは弟のジュニア。」千原兄弟の幼少時代。

兄弟のお笑いコンビ千原兄弟。子供の頃から兄のせいじは“デリカシーは無いが社交的”で、弟のジュニアは“神経質で人見知り”と正反対の性格であった。ジュニアは今でこそ「残念な兄」としてせいじの面白エピソードを紹介するが、幼い頃のジュニアはせいじが居なければ生きて行けないほど、兄を頼りにしていたという。

9月21日深夜放送の『20マウス』(TBS)によると、「おにーちゃん、おにーちゃん。」と子供の頃はいつも兄のせいじの後をついて歩き、置いてきぼりになるまいと必死だったジュニア。せいじは「(ジュニアが)自分のTシャツの裾を掴んで離さなかったので、ほとんどのTシャツの裾の端が伸びてしまっていた。」と苦笑する。小学生のせいじはジュニアを幼稚園に送り届けてから、学校に通っていた。しかしせいじがジュニアと別れて幼稚園から出た途端、「おにーちゃん、おかあさーん、ギャーッ!」という泣き声が聞こえ困った思い出があるそうだ。「そのジュニアが、今では“カリスマ芸人”って、フンッ! 笑える。」というせいじ。だがこのような思い出の数々が、兄弟の絆を固くしたのは確かであろう。

不登校だった十代のジュニアは、祖母とゲートボールばかりしていたという(祖母もジュニアを、心配していたのだろう)。「むちゃくちゃ上手いですよ。」という、せいじ。ロケでゲートボールの強豪チームと戦った時、ジュニアは相手チームからスカウトされたそうだ。「あいつの唯一の特技ですわ。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年9月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら