【米国発!Breaking News】鬼ドッグシッター!車からリードを伸ばし犬を散歩させていた女。動物虐待の罪で告発される。(コロラド州)

米西部のコロラド州ボールダーで、チワワ犬のリードを走行する車で引きながら散歩させていたドッグシッターの女が、動物虐待の罪で告発された。女は「飼い主に頼まれたことをやっただけだ。」と開き直っている。

犬の散歩は普通、徒歩でやるものだが、走る車からリードを引いて犬を強制的に散歩させるという「鬼のようなドッグシッター」が登場した。ボールダーの地元紙『Daily Camera』が伝えた。

事件が起きたのは先週16日の朝9時頃、複数の目撃者から、ボールダーの街を走行するトヨタ『カムリ』の運転席からリードを引っ張るような状態で、小型犬が走らされているのを見た、と警察に通報があった。車は時速16km~24kmの低速で走っていたという。

目撃者の一人で、『カムリ』の後ろを自家用車で走行していたエリザベス・ウェーリーさんは、気になって車の後をつけてみると「可哀想な犬が、車に追いつこうと死にもの狂いで走っていた。」と証言する。ウェーリーさんは、犬がタイヤの下敷きになったり、後続車にはねられたりして死ぬのではないかと心配になり、ドライバーの女を何とかして停めようとしたが、女は自分の車を追い越すように手を振るだけ。何とかして車を停めさせ問いつめると、女はウェーリーさんに、「これはいつもやっていることで、犬に問題はない。」と答えたそうだ。

もう一人の目撃者、デボラ・バロスさんも同じように犬を引く『カムリ』を目撃し、自家用車に飛び乗って追跡。ドライバーの女を問いつめた。すると女は「私、車の中に銃を持ってるの。それを取って来てほしいワケ?」と逆ギレし、犬をカムリの中に押し込めると、去って行ってしまったという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。