【アフリカ発!Breaking News】「赤ちゃんにはゆるい税関伝説」通用せず。コカインを粉ミルク用の缶に入れていた女、空港で逮捕。(南ア)

9月22日、南アフリカのケープタウン空港で、麻薬所持の女が逮捕された。隠し場所は赤ちゃんの粉ミルクの缶の中だった。

南アフリカの女(32)は海外からヨハネスブルグを経由しケープタウンへ降り立った。国際線から降り立った女の様子は非常におかしかったと荷物検査官は言う。緊張した面持ちだったので、いぶかしんだ検査官はカバンの中を調べたところ、スーツケースに入っていた粉ミルクの缶からコカイン3キロを発見、その場で女を逮捕した。

コカインは市場価格およそ80万ランド(約750万円)相当。女は麻薬取締法違反で起訴されることとなる。

麻薬を運ぶ人は様々な手法で入国しようとする。体にぐるぐる巻きにするというのはすでに難しくなっており、コンドームに入れて飲み込む、または膣内に入れるなど痛々しいほどの努力をしている人もいる。赤ちゃんがいると税関などで意外とスムーズに通過できるのだが、そういったお情けモードで通り過ぎることはできないようだ。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。