【イタすぎるセレブ達】俳優ショーン・ペンが、イランで人質にとられていた米国人の解放に外交的手腕を発揮!



ペンは、ゲイ市民権活動家でサンフランシスコ市議会議員に当選した実在の人物、ハーヴェイ・ミルク氏の半生を描いた映画『ミルク(08年)』でアカデミー主演男優賞を受賞。また、02年の米ジョージ・W・ブッシュ大統領への公開批判や、05年の米ハリケーン・カトリーナでの救助活動、昨年のハイチ大地震の際の人道支援活動など、私生活でも政治、社会的な活動家として知られている。

ペンとチャベス大統領は長年の知り合いだといい、以前、大統領が冗談として「次の米国からのベネズエラ大使には、ショーン・ペンかビル・クリントン元米大統領、または映画監督のオリヴァー・ストーン氏を選んだらいいのではないか。」とコメントしたことすらあるほどだ。

俳優であるペンが、外交官よりもスゴい手腕を発揮したという、ウソのような本当の話。最近はスカヨハと別れてから、また年下の美女との逢瀬が伝えられていた彼だが、若い女性にちょっかいを出しているだけが全てではなかった。恐れ入った...。
(TechinsightJapan編集部 ブローン菜美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。