お笑い芸人の陣内智則が、ツイッターに毎回「しばくぞ!」と返してくる人物がいることを明かした。彼もどう対応すべきか困っているようだが、実はよしもと芸人の間では有名なことらしいのだ。

陣内智則は最近になってツイッターを始めたことを、9月29日のテレビ「ダウンタウンDX」で話した。彼が早速「ツイッター始めましたよろしくお願いします」とつぶやいたところ『しばくぞ』という返信があったと言うのだ。

楽しむつもりのツイッターでいきなり意味不明の返信を受けて『なんやこいつ?』とさすがに陣内もムッとした。だが、その後もそれは続いたのである。例えば、彼が北海道に行った際に「北海道でおいしいものありますか?」とつぶやくと、「○○のいくらがおいしいですよ」など親切に情報提供してくれる中で『しばくぞ』が出てくるのだ。「今日は寝付けないのでDVDでも観よう」とつぶやくと「私も眠れないんですよ」、「DVDは何が面白いですか?」といった中にやはり『しばくぞ』と返ってくるのである。

ところがある日その相手から「陣内、聞いてくれ。小学校の息子が熱を出して寝ている。俺の行いが悪いのだろうか? 反省しなければ」とあったので、陣内も親身になって「その気持ちは大事や、いろいろ反省することもあるだろう。これから頑張れ」と返すと『しばくぞ』と返ってきた。

陣内はよしもと芸人たちにこのツイッターのことを話していたが、ロンブー亮によると「『しばくぞ』はみんなが知っていて敬遠して誰も相手にしてない」と言うのだ。一人で苦戦する陣内を芸人仲間は面白がって見ていたのである。

そんな陣内がその『しばくぞ』からつい最近つぶやかれたのが「陣内見直した。よしもと芸人の97%は俺をブロックするがお前はしない。見直した」というものだったのだ。見直された陣内智則は果たして『しばくぞ』とこれからつぶやき続けるのだろうか。

この陣内のエピソードが広まり、すでにネット上でも「陣内に『しばくぞ』とつぶやく相手を探しだそう」と話題となっている。果たして『しばくぞ』の正体は誰なのか? よしもと芸人という可能性も考えられるのだが。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉