【アフリカ発!Breaking News】ゴミ捨て場にあった飲み物を摂取した少年、食中毒で死亡。(南ア)

ゴミ捨て場には小金になるようなものが落ちている。まだ使えるような家具や換金できる空き瓶、金属など。しかし、ゴミ捨て場に捨てられた食べ物には、命を落とす危険があるので、手を出さないほうがいいだろう。

10月5日の新聞によると、死亡したのはアツレ・ブロム君(13)。南アフリカの東ケープ州にあるキング・ウィリアムズという町に住んでいた。彼は腹痛とめまい、頭痛といった症状を起こしていたが、10月2日朝、死亡したそうだ。

亡くなる少し前の9月末、彼は祖母にゴミ捨て場で見つけたものを飲んだことを話している。ブロム君は2週間ほど前から、友人と学校をさぼり、学校へ行かない代わりにゴミ捨て場へ行き、食べ物や空き瓶、金属などを漁るようになった。空き瓶や金属は加工工場へ持っていくとお金に換えてくれるのだ。また、リサイクルできるものを拾ったりもしていた。そこで見つけた食べ物や飲み物も口にしていたという。

死因は解剖してみないと不明だが、おそらく彼が飲み食いしたものの中に、すでに腐って毒物が生成されているものがあったのではないかと見られている。

彼の友人らも同様に飲み食いしているはずだが、病院へ搬送されたなどの情報はない。やはり落ちているものを食べるなど、危険極まりない行為であろう。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年10月6日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。