【EU発!Breaking News】連続テロか。線路上で火災。トンネルから爆発物も。(独)

あわや大惨事の一歩手前であった。ドイツのベルリンで現地時間の10日(月)、ベルリン中央駅付近にある建設中のトンネル内部から爆発物が発見された。ベルリンでは同日未明にテロ攻撃の可能性を否定できない火災が北西部でも発生しており、国内では緊張が高まっている。

ドイツ鉄道の職員によって現地時間の月曜日正午近くに発見されたこの爆発物は、ベルリン中央駅からわずか数百メートルの距離にある建築中のトンネルの、北方突き当たりの場所に数個設置されていた。

ひとつ間違うと大惨事に至る状況ではあったが、幸か不幸か非常に簡単な構造であったこの爆発物には技術的な欠陥があり、これが爆発の妨げとなっていたことが調査によって明らかになっている。現在発見された場所は封鎖されており、各路線は迂回を余儀なくされている。

この発見は同日未明に発生した、ベルリン北西部にあるベルリン~ハンブルク間を繋ぐ線路上での火災とも関連していると見られている。この火災発生直後に、更なるテロ行為を宣言するかのような犯行声明がインターネット上で発見され、またマスコミ各社にも送付されていた。監視を強めていた警察はその内容から、付近の鉄道のレールがテロの標的になるのではないかと推測しており、これがトンネルでの爆発物早期発見に繋がった。

これら一連の事件の犯人は未だに不明であり、警察は捜査を続けているが、極左系のホームページに犯行声明が書き込みされていたため、極左系の組織が何らかの形で関与しているのではないかと見られている。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年10月11日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。