【アフリカ発!Breaking News】おへそと耳についていたピアスで娘と確認。誘拐された女子高生、火をつけられ死亡。(南ア)

高校へ登校する女子高生2人。どこにでもある風景だったが、男が女子高生1人を誘拐したことで一転。17歳の少女はその後、判別できないほど焼けてしまった死体となって発見された。家族が自分の娘だと確認できたのはピアスだけだった。

10月12日朝7時ごろ、南アフリカのヨハネスブルグの隣町ロードポートで、女子高生2人は学校に向かって歩いていた。そこへグレーのトヨタハイラックスに乗った男が降りてきて、車に乗るように言ってきた。女子高生達は当然拒否したが、男は銃を出し、1人の腕をつかんで車の中へ連れ込むと去って行った。連れ去られたのはルイーズさん(17)。もう1人の無事だった女子高生は、その時は恐怖のあまり抵抗することもできなかったと語る。

残された女子高生は警察へ通報、似顔絵を作り大規模な捜索が開始された。

その日の午後、誘拐された場所から20キロほど離れたマガリスバーグにある農場主から、「人が燃えている」との通報があった。農場主は乾燥による自然火災かと思い駆けつけたところ、火の元が人間であったことから警察へと届けた。焼死体は身元がわからなくなるほど焼けていたが、家族が確認したところ、見覚えのあるピアスが耳とおへそにあったことからルイーズさんであると判明した。現在DNA鑑定中である。

犯人は20~30代、髪が茶色、似顔絵とトヨタハイラックスというのが手がかりだった。

一晩明けた10月13日朝、警察は犯人を逮捕したことを発表、異例の早さであった。朝10時半から開かれたこのプレスリリースによると、容疑者の男の車がトヨタハイラックスであること、車中にルイーズさんのものと思われる学生カバンが見つかったことから、警察は事件当初から男に目をつけていた。すると男のほうから10月13日の朝に警察へ出頭してきた。男は犯行を認めただけでなく、レイプを他にも9件行っていたことを自供したそうだ。

大事な娘を急に失った家族もつらいだろうが、生き残ったもう1人の少女も、助かった自分を責めてしまうかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年10月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。