【アフリカ発!Breaking News】「お金を払うまで呪い続ける」。南アがサッカーに勝てないのは「呪術師への借金があるから」。

サンゴーマ(呪術師)が、南アフリカのサッカー協会(SAFA)に9万ランド(約108万円)の支払いを求めている。この金額を支払うと、南アフリカのナショナルチーム『Bafana Bafana(バファナ・バファナ)』は試合に勝てるというのだが・・・。

2010年FIFAワールドカップでフランスに勝てるよう、SAFAはサンゴーマに依頼をした。その料金は9万ランド、日本円にしておよそ108万円だったそうだ。そのおかげか2-1で南アフリカはフランスに勝利した。結果としてグループリーグ敗退とはなったものの、フランス戦勝利は南アフリカのサッカー協会にとっては大きな一歩であった。

10月11日の新聞によると、そのサンゴーマがSAFAに対して「ワールドカップの際の支払いがまだ」だと文句を言っていることがわかった。さらに、支払いが完了するまでバファナ・バファナは試合に勝つことはないとまで宣言した。ちなみに、10月8日に行われたアフリカカップの準決勝でも、バファナ・バファナは決勝へ進むことができなかった。「もしナショナルチームの勝利を求めているのなら、SAFAの幹部らはまず借金を解決しなければならない」と発言した。

これに対し、SAFAの副会長は、このサンゴーマに頼んだことは認めている。そして、すでに支払いも済ませたという。「これ以上サンゴーマが苦情を述べるならば、SAFAとしては裁判で闘うことを考慮している」そうだ。

スポーツは選手が全力で戦うものであって、サンゴーマなどの呪術で勝つわけではない。もしワールドカップフランス戦での勝利を呪術のおかげと本気でSAFAが考えているのなら、気の毒なのは必死で戦った選手たちである。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年10月15日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。