ブリトニー・スピアーズの最新ミュージック・ビデオに、恋人のジェイソン・トラウィックさんが出演している。しかもかなりのエロ路線、彼女が幼い坊や2人の母親であることを考えると、ちょっと驚きの映像と言わざるを得ない。


『ファム・ファタール・ツアー』のステージにジェイソンさんを引っ張り上げ、後ろ手に手錠でポールに縛りつけてブリトニーがセクシーに絡む様子は、ややコメディ・タッチでブリトニーの表情も可愛いと評判。これでジェイソンさんも調子付いてしまったのであろうか。

ブリトニーの最新ミュージック・ビデオは、アルバム『ファム・ファタール』からの “Criminal” で、ロンドンで撮影された。ジェイソンさんはなかなかのイケメン・マッチョで2人はホンモノの恋人同士、見る方もつい真剣になってしまう。

ストーリーはざっとこんな感じだ。ボーイフレンドに、パーティでの女癖の悪さを指摘して逆に暴力を振るわれるブリトニー。
そこにナイトのように現れて男を殴り、バイクに乗せてブリトニーをさらって行くのがジェイソンさんである。2人はホテルのベッドでメイク・ラブ。ジェイソンさんはブリトニーの胸元にも情熱的なキスをしてみせる。

しかし翌朝、銃を手に2人はグロサリー・ストアで強盗を働き指名手配に。それでも2人の愛はヒートアップし、全裸のシャワーシーンでは濃厚キスはおろか、ジェイソンさんが背後からブリトニーの乳房をもむ様子にはもうアッパレ。ホテルの部屋は無数の警察官に取り囲まれ、四方八方から銃弾が激しく飛び込んでくるが、それでも2人はメイク・ラブに夢中で、結局逃走に成功する。


ブリトニーは幼い2人の息子の母親であり、未成年者のファンもいっぱいいるが、このビデオ1本に、セックス・シーンに強盗に銃の乱射がてんこ盛りである。これはもう物議を醸すことは必至で、リアーナの「どエロ路線」をあれこれ言っている場合ではなくなった感がある。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)