【アジア発!Breaking News】深刻なタイ洪水。村に流れ着いた遺体保存用冷蔵庫。

先日、タイ中部アーントーン県のとある村の家の前に、洪水によって遺体保存用の冷蔵庫が流れてくるという騒ぎがあった。

洪水被害が拡大し深刻な状況下にあるタイ。連日、被害の大きさや人びとの避難生活の様子が報道され、我々に大きなショックを与えている。洪水によって建物やモノが流されただけでなく、ワニや毒蛇、爬虫類といった動物も水の中に流れており、ワニが突如家に現れたといった事態も発生している。

そんななか、タイ中部アーントーン県内の村では、ある変わったものが流れ着いてきて、人々を驚かせた。

今月上旬、村はアユタヤからの水が一気に押し寄せ水に浸かった。水位が2mにまでなったところもあったという。村人は小船にのって身一つで避難した。

そして避難生活中に家の様子を見に行くため船をだしたラウェーンさん(46)は、自宅の前で驚きのモノを発見したのである。自宅前のバナナの木の下に、遺体を保存するための冷蔵庫が流れ着いていたのだ。

ラウェーンさんはすぐに村人何人かを呼び、一緒に中を確認して欲しいと頼んだ。とはいえ、遺体を保存するための冷蔵庫をあけるのはやはり不気味である。村人達はどうも乗り気ではない。

しかし、家の前にもしかしたら遺体が入っているかもしれない冷蔵庫をこのまま置きっぱなしにしておくのは、ラウェーンさんとしても気味が悪い。そこで、恐る恐る開けてみたところ、幸いにも中身は空っぽだったという。

この話を聞きつけた近所の寺の住職は、その冷蔵庫は自身の寺のものであることを告げた。ラウェーンさんは、早急に冷蔵庫を引き取るよう依頼したが、住職は今寺は洪水で大変な状況なので、落ち着くまでしばらくそこに置いてほしいと頼んだそうだ。

いくら遺体が入っていないとはいえ、なんとも不気味なモノを家の前に保管しなければならなくなってしまったラウェーンさんは複雑な心境だとのことである。
(TechinsightJapan編集部 若曽根了太)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年10月20日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。