【エンタがビタミン♪】「ずる~いっ」。AKBが被災地で“じゃんけん大会”。メンバーも羨む優勝者へのプレゼントは?

AKB48が行っている東日本大震災での被災地訪問は、11月13日で7回目となった。当日はあいにくの雨模様だったが多くの観客が集まりAKBのミニライブで盛り上がったのだ。この日は篠田麻里子も参加していたことから、子供達と一緒に“じゃんけん大会”をする場面も見られた。

今回、AKB48が訪れたのは震災の爪痕が深い陸前高田市だった。メンバーは前田敦子、篠田麻里子、仁藤萌乃、藤江れいな宮澤佐江と研究生の岩田華怜(かれん)だ。岩田華怜は宮城県出身で3月11日に仙台市で震災を体験しており、今回の参加を申し出たという。

6人が被災地を訪問した様子がテレビ『MUSIC JAPAN』(NHK)で11月20日に紹介された。一行は岩田華怜が祖父母と再会を果たした後、建物など全てが津波に流されて今も荒地が広がる高田松原を訪れた。唯一残った“奇跡の一本松”を前にして、彼女達は夏の猛暑で衰弱した松の姿に言葉を失った。

現地の方は「岩手県的には自慢の場所だった」と松が弱っていることを残念そうに語ったが、現在は“奇跡の一本松”を救おうとプロジェクトも発足しており諦めてはいないとのことだ。AKBメンバーもそんな被災地の現状を見て、それぞれに何かを感じていたようだ。

その後、トラックを使ったステージが設置されたミニライブ会場に登場したAKB。迎えた観客には子供達の姿が目立った。雨の中でレインコートを着ながらも髪はずぶ濡れという状態だが、元気にAKBに声援を送ると、

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年11月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。