【アフリカ発!Breaking News】処女を守るとお得?奨学金制度に処女を条件とする国。(シエラレオネ)

アフリカ北西部にあるシエラレオネのある都市で、驚くべき奨学金制度が発表された。なんと大学を卒業するまでに処女を守り抜いたものに、5年間の奨学金を与えるというもの。どうやら、この国での妊娠している女性の年齢が関係しているらしい。

シエラレオネの南部にあるボー(Bo)という都市で、「大学卒業まで処女だったものに5年間の奨学金を与える」という案が出た。議会側によると、この目的は学生生活が終わるまで処女を守ってもらおうというもの。女子学生の8割がこの奨学金をもらうことを目標としている。処女を証明するために、女医による検診サービスも行うそうだ。

シエラレオネは元イギリス領だったダイヤモンド採掘で有名な小さい国。今年の1月から9月にかけてシエラレオネの東部州にあるコノ地区だけでも高等部女子500人が妊娠するという報告を受け、この案が提出された。

これに対し、娘を持つ親や人権団体からすでに反発の声があがっている。地元のNGO団体は、この案に対して「少女の人権侵害に等しい」とし、妊娠の低年齢化に喚起する方法として正しいものではないと述べている。また、娘を持つ母親は「奨学金のために娘の体を検査させようとは思わない」そうだ。

これに対し市は、この案には二つの利点があると主張する。ひとつは妊娠の低年齢化撲滅、もうひとつは女性の高学歴化が進むというものだ。さらに、奨学金だけでなく市からのスポンサーで仕事ももらえるとのこと。「この案が可決されて実績が出たら、他の市も続くだろう」と市は自信ありげだ。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年11月26日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。