【アフリカ発!Breaking News】ショッピングセンター内に爆発物!実は強盗犯の忘れ物?(南ア)

ヨハネスブルグ近郊にあるショッピングセンターで、爆発物が発見された。警察が駆けつけたところ、それは電気系統のケーブルが入ったただの箱、どうやら強盗犯が忘れていったもののようだ。

12月のクリスマスを迎えるこの時期、南アフリカでは窃盗・強盗だけでなく爆弾騒ぎが増えるといわれている。ある会社がライバル社に「爆弾をしかけた」という電話をかけ、客が逃げだすようにして売り上げを落とすのが狙いだ。今回もその類かと思われた。

場所はヨハネスブルグ近郊のイーストゲートショッピングセンター。11月28日の午前11時ごろ、宝石店の外に箱が置いてあった。持ち主は現れず不審物と思われたため、セキュリティーは客に避難を呼びかけ、爆発物処理班がショッピングセンター外へ運び出した。

ところがふたを開けると中身はケーブルが入っている『ただの箱』だった。警察は「こういった不審物に対する手続きの一環として、発見されたケーブル及び箱は爆破処理を行った」と発表した。また、この不審物については「宝石店を襲うために置いておいたものと思われる」として、そこに置いた人物を捜索中である。

ショッピングセンターは同日午後2時には営業を再開した。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年11月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。