【イタすぎるセレブ達】「女優なんて××なやつばかり」。呆れた! ミッキー・ロークの女優蔑視発言。

【イタすぎるセレブ達】「女優なんて××なやつばかり」。呆れた! ミッキー・ロークの女優蔑視発言。
俳優ミッキー・ローク、最新インタビューで女優蔑視発言。
10月にもお伝えしていたが、女優のキャリー・オーティス(43)が自伝『Beauty Disrupted: A Memoir』を発表。ここには、元夫で俳優のミッキー・ローク(59)との波乱に満ちた結婚生活が赤裸々に綴られている。これに面白くないのが、2度も共演女優と結婚して離婚したローク。最新インタビューで、大変汚い言葉で女優を蔑視する発言を放った。

このほど男性向け総合情報サイト、『ModernMan.com』とのインタビューに応じたローク。08年の『レスラー』の大ヒットで映画作りがますます面白くなったといい、『アイアンマン2』では役作りのためにロシアの刑務所を訪ねる徹底ぶりが話題になった。

だが昨年に制作されたスリラー映画、『Passion Play(原題)』が劇場公開されることなくDVD化となったことについて、主演のミーガン・フォックスへの批判を込めて「サイテーの映画だった」と後に語るなど、ロークはなぜか共演女優との円満な関係を築けずにいることが噂されている。この辺りについて、インタビューでは思わぬ発言が彼の口から飛び出した。

■『インモータルズ-神々の戦い-』ではフィットネスが大変だった
「イスラエル人のトレーナーとはずっと一緒に過ごした仲だよ。彼がビタミン摂取やらシットアップ数千回やら、あれこれフィットネスの面で指導してくれたんだ。シンドかったよ。でも主役のヘンリー・カヴィル(28)のシットアップを見るのは楽しかった。あいつは気持ちがどんどん高揚して行ったみたいだけれど、あと15年もすりゃ俺の気持ちが分かるだろうな。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年11月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。