【イタすぎるセレブ達】俳優ダニエル・クレイグが、カーダシアン家を痛烈批判。

俳優ダニエル・クレイグ(43)が、英国版『GQ』誌最新号のインタビューに応じた。そこで彼は今まさに「旬」と言っても過言ではないカーダシアン家の人々を批判し、多くの人々から絶賛されている。

人気女優レイチェル・ワイズ(41)と結婚していながらプライベートな露出が極端に少ない硬派な男ダニエル・クレイグにとって、私生活そのものが「テレビ番組」というカーダシアン家の人々は、「謎」の一言に尽きるようだ。このたびダニエルは英国版『GQ』誌のインタビューに応じ、次のように語っている。

「プライバシーってものは、一度売ったら二度と買い戻せないものなんだよ。」

リアリティ番組『Keeping Up with the Kardashians』 の中で痴話喧嘩を含む私生活のあれこれを放映しているカーダシアン家の人々に対し、ダニエルはさらに以下のような苦言を呈した。

「金が無いわけじゃあるまいし。なのにアイツらを見てみろよ。“テレビでマヌケに振る舞うだけで何百万ドルも儲かるのかよ?”って、見てて思うだろ。」

これらの痛烈コメントの数々が報じられるや否や、ネット上に「ダニエルに賛成!」、「ダニエルのファンになった!」などというサポート意見が多数書き込まれた。

確かに私生活を売ることには批判も多かろう。「ヤラセ」の臭いもプンプンするが、欧米ではこの手のリアリティ番組が大ウケすることも事実である。まさに需要があるからこそ『Keeping Up with the Kardashians』は続いているのだろうが、番組内容に対する批判の声が徐々に増えていることも確かだ。

そろそろもっと「リアル」な内容に変更か? 「いやいや、そろそろアタシの番組が復活しなきゃでしょ。」などと、元祖お騒がせセレブのパリス・ヒルトンは思っているかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

当時の記事を読む

ダニエル・クレイグのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ダニエル・クレイグ」に関する記事

「ダニエル・クレイグ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ダニエル・クレイグ」の記事

次に読みたい「ダニエル・クレイグ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年12月1日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。