【イタすぎるセレブ達】海外セレブの豊胸事情、専門家はこう見る!<恐怖! 麻酔せずに豊胸されたジェニー・マッカーシー>

【イタすぎるセレブ達】海外セレブの豊胸事情、専門家はこう見る!<恐怖! 麻酔せずに豊胸されたジェニー・マッカーシー>
麻酔なしの豊胸術を体験後、再手術で「減胸」したジェニー・マッカーシー
元プレイメイトの女優で、自閉症児の育児に関するアクティビストとしても知られるジェニー・マッカーシー(39)。若くお金もなかった無名の頃に、友人と共に安い価格で豊胸をしてくれる医者を探して施術を受けたところ、麻酔なしで手術をされた、という恐怖の体験を明かしている。

看護学を学ぶために通っていた大学の学費を工面するために、『プレイボーイ』誌に自らの写真を送ったことがきっかけで、モデルの道を歩むことになったジェニー。94年にはプレイメイト・オブ・ザ・イヤーにも選ばれ、それ以降リアリティショーのホストや、女優としてスターダムをのし上がって行った。

しかしその成功の裏には、危険とも言える豊胸手術をくぐり抜けた経験があった。ジェニーは19歳の頃、安く大きな胸を手に入れようと友人達と画策し、米アリゾナ州のある美容外科医を探し出した。その医者は1500ドル(約11万6500円)で両胸のインプラント挿入を施術する、とうたっていたという。
しかしウマい話には裏があった。その美容外科医の手術費用が安いのは、麻酔をしないためだったのだ! そのことを知らずに手術を受けたジェニーは恐怖の体験について、ゴシップサイト『WENN』に次のように語っている。

「手術台に寝ている時に、“豊胸術を受けている時に豊胸術の夢を見ているなんて、何てリアルなのかしら。”と思っていたの。だって、枕元で執刀医や看護師がやり取りしている器具の名前まで、ちゃんと聞こえるのよ。そして、そこで目を開けたらオーマイゴッド! 夢じゃなくて現実だった。自分の体を見たら、胸が片側だけオペ済みでもう一つの胸はまだだったの。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年12月16日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。