【エンタがビタミン♪】「黒船のペリーがいる! 」世界遺産・首里城が大騒ぎに。『劇場版テンペスト3D』撮影秘話。

【エンタがビタミン♪】「黒船のペリーがいる! 」世界遺産・首里城が大騒ぎに。『劇場版テンペスト3D』撮影秘話。
『劇場版テンペスト3D』ジャパンプレミアにて
2011年2月に舞台化され、同年7月から9月までテレビドラマ「BS時代劇」(NHK)で放送された小説『テンペスト』。いずれも主演を仲間由紀恵が務め大好評であった。そしていよいよ2012年、満を持して3D映画として大スクリーンに登場する。

19世紀の琉球王国を舞台に男として生きる運命を背負った女(仲間)が繰り広げる、波乱万丈の物語。圧倒的スケールで描かれる琉球ロマンは、2008年の刊行当初から瞬く間に多くの読者の心を捉え、舞台化、BS時代劇でのドラマ化と熱狂的な「テンペスト」ブームを巻き起こしたのだ。

映画公開に先立ち12月15日東京都内において、『劇場版テンペスト3D』ジャパンプレミアが行われ主演の仲間由紀恵ほか、共演の塚本高史そして吉村芳之監督が登場。物語の象徴となった世界遺産・首里城の豪華セットの前で仲間は、沖縄の伝統衣装である紅型の和服姿を披露した。

舞台挨拶では「沖縄での撮影の思い出、共演者とのエピソードを教えてください。」と聞かれ、塚本は「朝早い撮影ばかりだったので夜は飲みにも行けず、規則正しい生活を強いられていました(笑)。」と明かし、それを聞いた仲間は「朝早い撮影だったからか、たまに髭がずれていましたよね?」笑う。すると「ずれてないよ! ずれてたらNGになっちゃうでしょ! なんだ、この主役は!(笑)」と親しげなやり取りを見せていた。

そして吉村芳之監督からは、「首里城で黒船でやってきたペリーが入城するシーンを撮影していたとき、観光に来た学生に見つかって『ペリーがいる!』と大騒ぎになってしまいました。」と、撮影時のエピソードが披露された。

『劇場版テンペスト3D』出演:仲間由紀恵、谷原章介、塚本高史、高岡早紀、GACKT、奥田瑛二ほか。
2012年1月28日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
※1月14日(土)沖縄先行ロードショー
(c)2011「劇場版テンペスト3D」製作委員会
(TechinsightJapan編集部 みやび)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 仲間由紀恵 ドラマ
  2. 仲間由紀恵 ママ
  3. 仲間由紀恵 不倫
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年12月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「仲間由紀恵 + ドラマ」のおすすめ記事

「仲間由紀恵 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「仲間由紀恵 + 不倫」のおすすめ記事

「仲間由紀恵 + 不倫」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュース

次に読みたい関連記事「深田恭子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。