18日に48歳の誕生日を迎えたブラッド・ピット。今年はアンジェリーナ・ジョリー(36)と6人の子供達を伴って、一家一緒にラスベガスで過ごしたことが分かった。


このほどめでたく48歳の誕生日を迎えたブラピ。先日は「50歳になったら引退する」発言でファンを慌てさせたが、48歳になったことで「引退」に一歩近づいていないことを、改めて祈りたいもの。

17日、アンジェリーナとブラッド、6人の子供達は連れ立って、ラスベガスの『Four Seasons』ホテルにチェックイン。このところ、キム・カーダシアン一家やブリトニー・スピアーズなど、年末にラスベガスを訪れてそのフェスティビティを楽しむセレブ達が増えているが、彼らもその例にもれずブラピの誕生日を一家で祝おうとやって来たらしい。

ブラピ一家が向かった先は、『Mandalay Bay』ホテルで興行されている、『シルク・ドゥ・ソレイユ』の最新ショー『Michael Jackson: The Immortal World Tour』。同ショーは今年10月にカナダのモントリオールでスタートしたもので、故マイケル・ジャクソンの音楽をバックに、『シルク』定番のアクロバティックな曲芸が楽しめ、アリーナスタイルでコンサートを見ているような感覚が楽しめるそう。
現在は北米ツアー中で、前評判の高さからチケットは飛ぶように売れており、毎晩2ミリオンドル(約1億5500万円)を稼ぎだす大ヒットだという。ちなみに今後は2013年5月にラスベガスに帰り、『Mandalay Bay』ホテルでレジデント公演としてオープンする予定だ。

地元紙『Las Vegas Sun』によると、ブラピとアンジーの一家はリムジンでの送迎を断り、滞在先から『Mandalay Bay』まで5分の距離をボディーガード達に囲まれて歩いてやって来た。ステージから2列目に座った6人の子供達と2人は、ショーを最後まで堪能し、聴衆と共にスタンディングオベーションに参加したそうだ。

キャスト達は一家が観客席にいることを、最後の最後で気がついたとのこと。ブラピとアンジーは子供達の耳に囁いたり、スマイルを返したりしながらショーに惜しみない拍手を送っていたそうだ。
子供達も楽しい夜を過ごせたようで、何よりである。
(TechinsightJapan編集部 ブローン菜美)