英出身のモデルで、昨年公開の映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』では女優デビューも果たしたロージー・ハンティントン・ホワイトレイ(24)。恋人の英アクション俳優ジェイソン・ステイサム(44)と連れ立ってマイアミで年越しのバカンスを過ごしているが、連日イチャイチャと仲の良いPDA(Public Display of Affection:公共での愛情表現)を見せつけている。


10年の4月から交際し、現在はロサンゼルスで同棲もしている年の差20歳、「美女と野獣」的カップルのロージーとジェイソン。新年を祝うために年末から揃ってマイアミ入りしているが、連日お互いから目も手も離せないイチャイチャぶりをパパラッチ達に披露している。

写真は30日、ビーチで談笑する2人だが、『ヴィクトリアズ・シークレット』のモデルでもあり、『MAXIM』誌が選んだ昨年のホットな女性ナンバーワンでもあるロージーの悩殺なビキニ姿に、ジェイソンも笑いが止まらないよう。

翌日の大晦日、再び滞在するホテルのプールサイドに姿を現したロージーは、大胆にもラウンジチェアに寝そべるジェイソンの上に体ごとダイブ! それを受けてジェイソンが「辛抱たまらん!」と彼女を組み敷き、抱きしめて熱いキスをするところが捉えられていた。プールはホテルからフル・ビューの位置にあり、滞在客の注目をおおいに浴びていたことであろう。

2人がアツアツなのは昨夏、離ればなれに過ごしていた時間を埋めるためだという。
英紙『デイリー・メール』によると、ジェイソンは彼が主役の殺し屋を演じる新作映画『Parker(原題)』で共演するジェニファー・ロペスとのラブシーンを撮影するため、ロケ地であるフロリダで過ごすことが多く、その間ロージーはロスの自宅で一人きりで過ごすことが多かったそうだ。

しかし、ロージーの代理人は「2人共今はキャリアがとても成功しているため、離れて過ごすことも時にはあります。でも彼女は寂しくなんてならず、彼らの関係はとてもしっかりしたものですよ。」と語っている。

大晦日の朝には、揃いのホテルの白いバスローブをまとってホテルのバルコニーに姿を現し、しばしマイアミのさんさんとした日光を浴びていた2人。PDA満載のバカンスから戻るのはいつだろうか?
(TechinsightJapan編集部 ブローン菜美)