【イタすぎるセレブ達】キム・カーダシアンに、さらなるやらせ疑惑。プロポーズも、ママへの相談シーンも全てTVのための「仕込み」!?

【イタすぎるセレブ達】キム・カーダシアンに、さらなるやらせ疑惑。プロポーズも、ママへの相談シーンも全てTVのための「仕込み」!?
やっぱり「やらせ」だらけ? キム・カーダシアン
リアリティTVスターのキム・カーダシアン(31)の「72日間の夫」であるNBAクリス・ハンフリーズ選手(26)が、親しい知人達にキムへのプロポーズについて、「キム自身が計画したもので、自分が思い描いていたようには出来なかった。」と語っていたことが分かった。他にも、放映中の彼女のリアリティ番組の中で「やらせではないか?」というシーンが指摘されている。

現在『E!』で全米放映中のリアリティ番組『Kourtney and Kim Take New York』では、8月の結婚式後、キムとハンフリーズ選手が少しずつすれ違って行き離婚に至るまでの様子が描かれているが、彼が離婚の原因を作った「悪者」にされるよう番組が全てキムに都合良く編集されているともっぱらの噂だ。

8日放映のエピソードでは、それがちょっと行き過ぎて「やらせ」シーンがあったのではないか、と芸能サイト『Radar Online』が伝えている。それはキムが昨年の10月中旬、ハンフリーズ選手と住むニューヨークを離れ、仕事のために母クリス・ジェンナー(56)と共にドバイを訪れた時のこと。

ドバイの市内を走行するリムジンの後部座席に並んで座り、キムが母に「クリスとの関係が上手く行っていない。私達、何かがおかしい。」と、深刻な相談をするシーンが放映された。しかし、これは離婚後に追加撮影された「やらせ」ではないかというのだ。

その証拠として、先月6日にロサンゼルスのスタジオを出て来たキムが、そのシーンと全く同じ服装をしていたこと。また母クリスに至っては、そのシーンで着用していたのと同じ、紫の中東風シースルー・トップスをハンガーに掛けたアシスタントを従えて、同じスタジオを後にしていたというのだ。また、深刻な話をしているのにもかかわらず、母クリスの受け答えが「あらかじめ用意されたセリフのようだった」ということ、さらには、リムジンの後部座席に座っているシーンなのに外光は全く入らず、どこで撮影されているのか全くわからないようになっていた、という点も疑惑が疑惑を呼んでいる。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「カイリー・ジェンナー」のニュース

次に読みたい関連記事「カイリー・ジェンナー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ミランダ・カー」のニュース

次に読みたい関連記事「ミランダ・カー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月17日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。