【イタすぎるセレブ達】マドンナのGグローブ賞・主題歌賞受賞を巡り、エルトン・ジョンとパートナーが揃って痛烈批判。

【イタすぎるセレブ達】マドンナのGグローブ賞・主題歌賞受賞を巡り、エルトン・ジョンとパートナーが揃って痛烈批判。
マドンナにケンカを売った、エルトン・ジョン&パートナーのファーニッシュさん(円内)
15日にビバリーヒルズで開かれた第69回ゴールデングローブ賞で、最優秀主題歌賞を受賞したマドンナ(53)に対し、エルトン・ジョン(64)と彼の同性パートナーであるデヴィッド・ファーニッシュさん(49)が揃って、「何で彼女が?」とオープンにこき下ろしている。

初監督映画『W.E.』のために書き下ろしたバラード「Masterpiece」で、ゴールデングローブ賞最優秀主題歌賞を受賞したマドンナ。主題歌賞部門には他にも、アニメ『ノミオとジュリエット』の主題歌である『Hello Hello』を歌ったエルトンや、映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』の主題歌「The Living Proof」を歌ったメアリー・J. ブライジ(41)などがノミネートされていた。ちなみに『ノミオとジュリエット』は、エルトンがパートナーのファーニッシュさんと共にプロデューサーも務めている。

授賞式直前のレッドカーペットで、NBCのTVホスト、カーソン・デイリーのインタビューに応じたエルトンとファーニッシュさん。主題歌賞部門ではメアリー・J. ブライジが受賞するならいいが、ある人だけは受賞して欲しくないと公言していた。それはマドンナである。

「他にも沢山いい曲がノミネートされていて、競争は激しいよ。多分メアリー・J. ブライジが賞をとるかもしれないね。でもマドンナだけには、受賞のチャンスは絶対にないと思うね。」とエルトンは語り、ホストのカーソンに「好戦的ですね。」と聞かれると、「だってこれは事実だもの。」と一歩も引かなかった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年1月17日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。