【イタすぎるセレブ達】デミ・ムーア、911コール時の状況が徐々に明らかに。

【イタすぎるセレブ達】デミ・ムーア、911コール時の状況が徐々に明らかに。
健康状態が心配されるデミ・ムーア
23日夜、薬物過剰摂取などの疑いでロサンゼルスの病院に救急車で運ばれたデミ・ムーア(49)。倒れる直前にてんかん性の発作を起こしたのは、危険な量の「笑気ガス」を吸い込んだからではないか、と伝えられている。救急車を要請したときの詳細な様子も併せて明らかになってきた。

6年連れ添った年下夫、アシュトン・カッチャー(33)との離婚で、傷心のデミが「拒食症と薬物過剰摂取などが原因で倒れ入院した」という衝撃的なニュース。その後彼女の代理人は「疲労とストレスを改善するための入院」であるとして薬物との関連性を否定し、「プロの助けを得て健康状態を改善する」と発表していた。

デミが倒れた直後には、てんかん性の発作を起こし昏睡状態に陥っていたことが伝えられたが、芸能サイト『TMZ』は、この発作を引き起こしたのは「デミが当時、危険な量の笑気ガス(亜酸化窒素)を吸引していたからだ」と報じた。笑気ガスは、「Whip-it」という商品名などで知られていて、米国内の大手スーパーなどでも手軽に手に入り合法であるという。吸入すると軽く酔ったような感じになることから、パーティーなどを盛り上げるために使用されている。

しかしこの笑気ガス、大量に吸引すると脳から酸素を奪い低酸素症を引き起こし、死に至ることすらある。また他の薬物やアルコールと混ぜると、より危険な状態を引き起こすという。チープなスリルを求めるティーンエージャーなど若い層に良く使用されるもので、デミのようなソーシャルステータスの人間が吸引するようなものではないそうだ。デミが倒れたのはロサンゼルスの自宅だったが、『TMZ』では、そこで救急車を呼んだ女友達が救急隊員に「デミは倒れる直前、“Whip-it”を吸引していた。」と伝えたと報じている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年1月28日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。