【イタすぎるセレブ達】トム・クルーズの19歳養女、熱愛中の無名ミュージシャンと結婚へ?

【イタすぎるセレブ達】トム・クルーズの19歳養女、熱愛中の無名ミュージシャンと結婚へ?
トム・クルーズの19歳の養女、イザベラさんが早くも結婚か。
トム・クルーズ(49)&ニコール・キッドマンという元夫妻が養女に迎えたイザベラさんは、すでに19歳にもなっていた。このほど熱愛中の相手がいることが発覚したが、若い男女は早くも婚約の気配を見せている。

英紙『デイリー・ミラー』電子版によれば、イザベラさんのボーイフレンドはエディ・フレンチャーという23歳のインディーズ系ミュージシャン。“ae”というバンドを組んでいるそうだ。2人は、2週間ほど前に行われたイザベラさんの弟にあたるトムのもう一人の養子、コナー君の17歳のバースデーパーティに揃って出席し、その場を借りて交際を宣言したという。

その後、イザベラさんがツイッターに公開したある写真にも注目が集まった。ダイヤを中央にはめ込んだゴールドの木葉型の指輪で、「これすごくキレイだわ。ねぇお願い!」と添えた。これには友人も「ベラ(イザベラさんの愛称)とエディは、極秘のままかなり長いこと付き合っていたんだものね。結婚を真剣に考えているのも当然だわ」とフォローしている。

トムに親しい人物は同紙に、「イザベラとエディは、トムとニコール・キッドマンにはすでに婚約の意思を伝えており、両者とも、特にトムが手放しで喜んでいる」と語っている。それもそのはず、なんとも嬉しいことにエディは「サイエントロジー」の熱心な信者だそうだ。

トムは、敬虔なカトリック信者の家庭で育ったケイティ・ホームズや、反抗期にあるコナー君が「サイエントロジー」にあまりなじんでいない様子に心を痛めて来たのだ。これを良縁と呼ばず、何を良縁と呼ぶ。モテ過ぎて娘を泣かせるくらいなら、無名で頑張るミュージシャンもおおいに結構ではないか。もっともトムの妻、ケイティは一抹の不安を抱えているような気も。“その後、スリの面倒は誰が見てくれるのかしら…。”
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュース

次に読みたい関連記事「アーノルド・シュワルツェネッガー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ・クルーニー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「トム・ハンクス」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・ハンクス」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年2月1日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。