【アフリカ発!Breaking News】制服を着て来ないから…女子小学生、先生の指示で服を脱がされる。(南ア)

少女はパンツ1枚で学校で過ごすこととなった。学校側が「制服をきちんと着て来なかったから」という理由による罰だったのだ。

2月22日の新聞によると、ヨハネスブルグにあるコスモシティ小学校の生徒が、2月21日に制服のスカートをはいていなかったため、この日着用していた長ズボンを脱がされた。

母親によると、前日の雨で制服のスカートが濡れていたためグレーのズボンをはかせて学校へ行かせたところ、学校側が「不適切」として脱がせたという。10歳の多感な少女はブラウスにカーディガン、そしてパンツ1枚という非常に恥ずかしい格好で1日を過ごさなければならなかった。

これに対し、学校の校長はこの出来事を否認している。校長は服を脱がせたのではなく、登校してから午前10時まで駐車場に立たせただけだと説明する。そして制服を着て来なかったのはこの少女だけでなく、全部で70名の生徒がいたとも述べている。この学校では、制服を着ていない生徒には「君たちはサーカスに出るような格好をしている。」と言って、ランチタイムにあたる午前10時まで駐車場に立たせ、その後クラスに戻すようにしているそうだ。さらに保護者にも手紙を出すとのこと。とはいえ、少女がパンツ1枚にされた2月21日は、どの保護者にも手紙を出していなかった。

ヨハネスブルグのあるハウテン州の教育省は、「学校側は、自尊心を失わせるような行為を生徒に与えてはいけない。」とし、省のほうでこの学校を調査することを発表した。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年2月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。