【EU発!Breaking News】ベッドの代わりに椅子かソファ。中国人向けの違法経営ホテルが摘発される。(スペイン)

マドリードで今週水曜日、ベッドの代わりに椅子あるいはソファを寝床として格安の宿泊料金で提供していた、中国人滞在者向けの違法経営ホテルが摘発された。

広い空間をパーティションで分けただけの部屋が6室、台所1室そしてシャワールーム1室から成るこのホテルは、中国人滞在者向けに一晩10ユーロから35ユーロで利用されていた。

この中で一番安いものは、お金は持っていないが屋内で寝ることが出来ればよいという客向けであり、その内容はベッドが設置されていない一番大きな部屋の中で、ベッド代わりに椅子あるいはソファが寝床として提供されるものであった。

こうした施設は当然公的に許可されておらず、違法経営の容疑で、スペインに不法滞在しこのホテルを経営していた中国人3人が逮捕されている。
(TechinsightJapan編集部 椎名智深)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2012年2月25日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。