アクション俳優ジェイソン・ステイサム(44)ご自慢のガールフレンドは、皆さんご存じの英国出身スーパーモデル、ロージー・ハンティントン・ホワイトレイ(24)である。2人が連れ立って歩くと…。


昨年公開の映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』では、ミーガン・フォックスが去った寂しさを感じさせない華やかさで人々を魅了したロージー。女優デビューは大成功であった。マイアミで過ごしたお正月に続き、ジェイソンはまたしてもそんな美しい彼女を伴い、どちらかに飛んでいた様子。23日、ロサンゼルス国際空港に降り立った2人がキャッチされた。

どこを歩いていても、他の女性より頭ひとつ飛び抜けているロージー。身長は175cmだが、ハイヒールのせいで軽く185cmになってしまう。
ジェイソンの身長が175cmであるため、このように逆転すらしてしまうわけだ。ロージーを連れて歩くことでかえって人目を引いてしまうジェイソンだが、アクション俳優である彼のイメージに、中には「もっと大男なのかと思った」という方もいらっしゃるのではないだろうか。

年齢差20歳というこのカップル、2010年春からデートし始めたというから交際はもうすぐ2年になる。すでに同棲しているが、仕事柄離れ離れになることも多いため、一緒に過ごせる時間がとても貴重とのこと。愛の新鮮味は全く失われていない様子だ。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)